メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外豪雨の死者18人に 熊本県発表 心肺停止16人、行方不明14人
全国高校ラグビー

県予選 大分上野丘、巧みなパス 大分東明、力で圧倒 4強出そろう /大分

【大分上野丘-日田・竹田】後半、日田・竹田の選手を振り切り、トライを決める大分上野丘の選手

 第96回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社など主催)の県予選は30日、由布市の湯布院スポーツセンターで準々決勝2試合があり、ベスト4が出そろった。大分上野丘は、巧みなパスと足を使った攻撃で日田・竹田を翻ろうし快勝した。大分東明は、昭和学園を力で押し切り、試合の主導権を渡さなかった。準決勝は11月6日、大分上野丘-大分舞鶴、大分東明-大分雄城台の組み合わせで、大分市の大分スポーツ公園サッカーラグビー場で行われる。

 大分上野丘は、序盤から確実なパスで左右両サイドに大きく展開。連係のとれた攻撃で前半は4トライを決めた。後半も開始早々に、独走のトライを決めるなど、攻撃の手を緩めることなく、攻め続けた。日田・竹田は、密集からの連続攻撃で前後半に1本ずつトライを奪い、意地を見せた。

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです