連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。

連載一覧

学校とわたし

音楽と先生に背中押され=ロックミュージシャン・中村一義さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村一義さん
中村一義さん

中村一義(なかむら・かずよし)さん

 小さい頃はやんちゃでした。両親の仲が悪くて、当時飼っていた犬と一緒に犬小屋で寝ていたからか、野生児のようでした。幼稚園で友達の腕をかんじゃったり。先生によく「いいかげんにしなさい」って怒られたけど、「『いいかげん』が分からないからこうなんだよなあ」って思っていました(笑い)。

 小学5年ぐらいの時に両親の離婚話が持ち上がって、家に帰ってもごはんがない状況になりました。「何か恵んでもらえるかも」と思って門柱に座っていたら、隣のおばちゃんが煮物を持って来てくれたりして。そんな時、テレビの深夜番組でブルーハーツを初めて見て、衝撃を受けました。歌謡曲の歌詞は意味が分からなかったけど、ブルーハーツの「人にやさしく」とかはすーっと入ってきて。自分の境遇にはまったんでしょうね。小学校…

この記事は有料記事です。

残り647文字(全文1003文字)

あわせて読みたい

注目の特集