追跡2016

語れホワイトボード 教室で人気上昇中!

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 会議や打ち合わせなどビジネスの現場で活躍してきたホワイトボードが、学校の教室で増えている。主体的な学びを促す学習手法「アクティブ・ラーニング」が広がる中、発表や話し合いに適した道具として黒板に替わって重宝されているのだ。学びの変化が教室の風景を変えつつある。【大久保昂、写真・平川義之】

使い方工夫で議論力育てる

 「何でもいいので書きましょう」

 9月下旬、大阪府立箕面高校であった2年生の英語の授業。池谷陽平教諭(35)が促すと、生徒たちは教室前方に集まり、課題に対する意見をペンで壁面に書き始めた。壁は特殊な塗装を施したホワイトボードなのだ。

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1467文字)

あわせて読みたい

注目の特集