メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児脳幹部グリオーマの会

治療研究推進を 厚労省に要望書と署名 /神奈川

 難治性の小児がん「小児脳幹部グリオーマ」で子供を亡くした県内の遺族らによる患者会「小児脳幹部グリオーマの会」が、小児脳腫瘍の治療研究の遅れや支援制度の課題について改善を求める要望書を約2万3000筆の署名と共に、厚生労働省に提出した。【宇多川はるか】

 小児脳幹部グリオーマは、脳の中枢にある脳幹内部に悪性腫瘍が発生する病気。現在の医療技術では治療法がなく、同会によると、発症から1年以内に死亡する確率は50%ともいわれる。同会は小児脳幹部グリオーマについて「希少性ゆえ、研究は全く手つかずのまま放置」されていると指摘し、海外の研究…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文666文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです