インフルエンザ

感染で中学校学年閉鎖 北杜・県内今季初 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は31日、インフルエンザとみられる集団感染に伴い北杜市立須玉中学校の3年を学年閉鎖する措置を取ったと発表した。期間は11月1~2日まで。インフルエンザによる学年閉鎖は県内で今季初。

 県健康増進課によると、同学年2クラスの生徒計55人のうち、15人が欠席し、登校した6人も発熱などの症状を訴えている…

この記事は有料記事です。

残り57文字(全文207文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集