欅坂46

黒帽子、マント「ナチそっくり」批判を英紙報道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン矢野純一】英大衆紙デーリー・ミラー電子版などは1日までに、日本の人気アイドルグループ「欅坂46」の衣装がナチス・ドイツの軍服に似ていると、日本のソーシャルメディアで批判されていると報じた。

 同紙25日付電子版は、同グループが10月22日に横浜で行ったコンサートで着ていた衣装が、ナチスの親衛隊の黒い帽…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集