大阪市職員

生活保護受給者に暴言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市城東区役所で生活保護を担当する男性職員が、生活保護を受給する男性市民と電話でやり取りした最中に「死ね」などと発言し、有識者でつくる市公正職務審査委員会が8月、適正な対応を取るよう同区に通知していたことが分かった。区は職員に口頭で厳重注意したという。

 市によると、発言があったのは今年3月。この…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

注目の特集