メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
中国的話題

(84)日本の知識、競うクイズ大会

団体戦で優勝しトロフィーを受け取る武漢大チーム(主催者提供)

 日本語専攻の中国人学生たちが日本の知識をクイズ形式で競う「笹川杯全国大学日本知識大会」(日本科学協会、武漢大主催)が10月22、23両日、中国湖北省武漢市の武漢大であった。過去最多の106校(計318人)が中国全土から出場。団体戦、個人戦ともに地元の武漢大が優勝し、会場は盛り上がった。

 大会は2004年から毎年開催され、年々参加数が増加している。今年は日本大使館が10~11月に展開する「日中交流集中月間」の関連イベントにも位置づけられた。

 大会のモットーは「知識から理解へ、理解から友好へ」。日本の歴史、社会、文化芸術など幅広い分野から出…

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文941文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです