メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

国土交通省官房長 吉田光市(58)

吉田光市氏

「現場」と「言葉」の大切さを学んだ

 和歌山県庁への出向から戻り、1992年から96年まで旧建設省大臣官房文書課と人事課の2課で課長補佐時代を過ごしました。

 文書課では、旧政府委員室(現在の国会連絡室)キャップとして、国会との連絡調整業務に当たりました。的確な情報収集と迅速な伝達を心掛け、院内や議員会館を飛び回る毎日でした。政府提案の法案を会期内に成立させることが最大のミッションでしたが、政府が用意した法案が実際に国会という現場でどのように審議され、処理されていくのかを目の当たりにすることができました。また、自民党政権から細川連立政権、そして自社さ連立政権へと政治の世界も大きく揺れ動いた時期でした。

 人事課では、労務担当補佐として、職員団体との窓口業務に当たりました。建設省は事務所、出張所が全国に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです