メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡・予算編成

政府税調、配偶者控除見直し提言へ 年収制限の必要性も

 政府税制調査会(首相の諮問機関)は2日、総会を開き、専業主婦やパートで働く妻を持つ夫の税負担を軽減する配偶者控除について、見直しを提言する方向で一致した。夫の年収に制限を設ける必要性も確認した。今後、今月中旬に出す提言に向けて議論を取りまとめる。一方、与党税調は、政府税調の提言を参考に2017年度税制改正議論を本格化させる。

 政府税調の中里実会長は、非公開だった会合終了後の記者会見で「働き方を選ぶうえで中立的な税制とするた…

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文840文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです