国民投票

最低投票率が議題に 国会の憲法審査会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で2016年5月19日午後2時25分、本社ヘリから
国会議事堂=東京都千代田区で2016年5月19日午後2時25分、本社ヘリから

 国会の憲法審査会で、憲法改正案の賛否を問う国民投票に関して、「最低投票率制度」の導入が議題になる見通しになった。2007年5月の国民投票法成立時に、参院が同制度を検討する付帯決議を行ったが、その後、議論が進んでいなかった。国会は改憲項目の絞り込みと同時に、国民投票の仕組みを充実させる作業を求められる。

 憲法改正は衆参各院の3分の2以上の賛成で国会が発議し、国民投票で過半数の賛成を得れば実現する。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文862文字)

あわせて読みたい

ニュース特集