メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和洋菓子

「80歳」山田錦でお菓子 地元の10社が20種開発 「菓子まつり」で販売中 姫路 /兵庫

酒米「山田錦」の米粉で作られた和洋菓子=兵庫県姫路市役所で、幸長由子撮影

 酒米「山田錦」誕生80年を記念して、姫路菓子組合の10社が「山田錦」を使った和洋菓子を開発した。日本酒の製造過程で生じた米粉を使っている。しっとりしたケーキや塩味が効いたせんべいなど約20種類で、姫路市本町の大手前公園で2日に始まった「姫路菓子まつり2016」で販売されている。【幸長由子】

 日本酒製造では、雑味を除くため、酒米の表面を削る。米粉を供給した姫路市網干区の酒造会社「本田商店」によると、削った際に生じた米粉はこれまで、焼酎の原料などに使われていたという。菓子組合が「地元ならで…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  2. 結核集団感染、東大阪で発生 市が発表 /大阪

  3. 東京都、新たな感染者243人 過去最多を更新 新型コロナ

  4. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです