メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

朴大統領が改めて謝罪 談話発表

 【ソウル大貫智子、米村耕一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は4日、親友の国政介入疑惑に関し、青瓦台(大統領府)で国民向け談話を発表した。検察による捜査受け入れを表明し、「過ちが明らかになれば、すべての責任をとる覚悟だ」と述べた。朴氏自身の事件への関与が明らかになった場合、重大局面を迎える。現職大統領に対する検察の捜査は、実施されれば初めて。

 韓国の憲法では現職大統領は訴追されず、捜査は不可能との解釈が一般的だった。だが元側近の相次ぐ逮捕で朴氏自身の事件への関与が疑われ、受け入れ表明に追い込まれた。捜査は近く行われる見通し。

この記事は有料記事です。

残り653文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです