メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

キャンピングカーで気軽旅

キャンピングカー仕様になった軽自動車。給排水タンクを備えれば、シャワー付き流し台が使える=神奈川県藤沢市の「オートワン」で

 旅好きのシニア層を中心にキャンピングカーが人気を集めている。寝床があるので気ままに出かけられ、災害時は避難生活の場にもなると期待されている。大型で高価なイメージがあるが、軽自動車を改造した手ごろな価格のタイプもあり、買い替え時の選択肢になっているようだ。

 ●予約不要、犬も一緒

 「生活必需品がそろっているので、自分の家と変わらない」。大型のピックアップキャビンを愛用して25年の山梨県甲斐市に住む小山誠二さん(75)は言う。スキーに行くのに宿を取るのが大変と、購入を決めた。

 今は、妻とラブラドルレトリバー2匹とともに、全国の100名山を登り歩いている。40日間かけて北海道を旅したこともある。宿を予約していないので天候を見ながら動ける。旅先では主に、一般道を走る。温泉巡りも楽しみの一つ。ご飯は炊くが、おかずは主に旅先で手に入れる。地元の魚屋で格安の刺し身を手に入れたこともあった。車内の電子レンジで温めればすむ食品も活用する。「宿代を考えると旅費はリーズナブルだと思う。…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  4. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです