メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

富士重工業「SUBARU」 解体された中島飛行機、再結集

六連星を模したスバルのロゴマーク=富士重工業提供

 自動車や航空機などを製造する富士重工業は創業100周年を迎える2017年4月、社名を「SUBARU(スバル)」に変更する。スバルは売上高の9割超を占める自動車部門のブランド名。中核ブランドに社名を合わせる試みだ。

 スバルはおうし座に属するプレアデス星団の和名で、六連星(むつらぼし)とも呼ばれる。その名が自動車に冠されるようになったのは、「太平洋戦争の敗戦に伴う財閥解体で分割された企業が再結集した」という同社の歩みに由来している。

 同社の源流、中島飛行機は旧陸軍の戦闘機「隼(はやぶさ)」などを開発した巨大航空機メーカーだった。し…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです