メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島、セ・リーグ優勝パレード 日本一の夢、来季に 沿道31万人

セ・リーグ優勝を祝うパレードで沿道の声援に応える広島の選手たち=広島市中区で2016年11月5日午前、大西岳彦撮影

 プロ野球のセ・リーグを25年ぶりに制した広島東洋カープの優勝パレードが5日、広島市中心部の平和大通りであり、沿道を赤いユニホーム姿のファンら約31万3000人(主催者発表)が埋め尽くした。現役を引退した黒田博樹投手らが約3キロをゆっくりと進み、「ありがとう」「おめでとう」の声に包まれた。

 パレードは、初優勝した1975年以来41年ぶり。午前10時半ごろ、球団マスコットのスラィリーを先頭に、緒方孝市監督や小窪哲也選手会長らがオープンカーやオープンバスに分乗して出発した。新井貴浩内野手と一緒にオープンカーに乗った黒田投手は、ファンから「黒田さん、ありがとう!」と声をかけられ、笑顔で応えていた。

 パレード後、広島市南区の本拠地・マツダスタジアムで優勝報告会があり、ファン約3万人が詰めかけた。緒…

この記事は有料記事です。

残り5216文字(全文5565文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです