メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

日本会議とはの巻

安倍政権の閣僚の大部分が… どんな主張? キーパーソンは?

[PR]

最近、「日本会議」の関連本が話題ですね。 安倍晋三政権の閣僚の大部分が所属しているとか… 一体どんな団体なのでしょうか? 宗教右派や保守団体が統合し、 1997年に設立された「草の根保守」の団体です。 全国の会員数は約3万8000人。 国会議員懇談会には自民・民進・維新などの 約300議員が所属しています。 1960年代、反日米安保条約の学生運動が 激しかった時代、左翼に反発して当局側に立った 運動に携わった人々が組織の中心を担っています。
「日本会議」事務総長の椛島有三氏は当時、 長崎大生で「学園正常化運動」に立ち上がりました。 その動きは全国に広がり、69年「全国学生 自治体連絡協議会」を設立。中心となった人物は 「生長の家学生会全国総連合(生学連)」の活動家と 重なっています。 「生長の家」とは1930年、谷口雅春が創始した 新興宗教で、万物に感謝し生命の連鎖を 尊重することなどが教義です。 ただし、安倍政権の政策や日本会議の主張には 「時代錯誤」と反対を表明しています。 日本会議の中枢を担う、 百地章氏(日本大学教授) 高橋史朗氏(明星大学教授) 衛藤晟一氏(安倍首相補佐官)らは、 生学連の元活動家です。 70年代以降、学生運動が下火になり 政治への関心が薄まる中、彼らは署名や デモなど草の根の運動を続けました。
政権の要職や社会的発言力のある学者 となった人もいるというわけです。 前身の団体は70年代、元号の法制化運動に 取り組み、79年に実現させました。 現在は、 「GHQに押し付けられた憲法を改正するべきだ」 「女系天皇反対」「夫婦別姓反対」 「皇室崇敬」「愛国心を養う教育」などを訴えています。 なかでも憲法9条改正は悲願のようです。 「美しい日本の憲法をつくる国民の会」を主導し、 1000万筆を目標に改憲賛同の署名を集めています。 動員や資金は神社本庁を筆頭に右派宗教団体が 支えています。署名も全国の神社が氏子組織を 通じて集めているようです。
なぜ神社なのでしょう? 戦前は学校教育などで国が教化をしていましたが、 現在はなく氏子も減っています。再興のため、 国家神道の仕組みに戻りたいのかもしれません。 ただし国家神道は伊勢神宮などが担ってきた 伝統的な神道とは別物です。 彼らの理想は明治憲法下の「大日本」…。 日本国憲法にある国民主権や基本的人権の尊重は 欧米の思想で日本にはそぐわないと考えているのです。 移民排斥論や宗教原理主義との違いは よく分かりませんが、不寛容な時代の 象徴といったところですね。 しかし随分詳しいカゲマル。 "忍法速読立ち読みの術"で 速読していたのですね…。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです