メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

府予選 男子・洛南、女子・立命館宇治V /京都

右手でVサインを作りフィニッシュする洛南・岡田浩平選手=京都府京丹波町の府立丹波自然運動公園で、礒野健一撮影

 男子第67回、女子第28回全国高校駅伝競走大会(日本陸連、全国高体連、毎日新聞社など主催)の府予選が6日、京丹波町の府立丹波自然運動公園を発着点とするコースで開かれた。男子(7区間、42・195キロ)は36チーム、女子(5区間、21・0975キロ)は25チームが参加。男子は洛南が2年連続23回目、女子は立命館宇治が28年連続28回目の全国大会出場を決めた。両校は12月25日に京都市で開かれる全国大会に出場する。また、両校を含む男女上位各6チームは11月27日に大阪府能勢町で開かれる近畿大会に出場する。【礒野健一、花澤葵】

この記事は有料記事です。

残り4472文字(全文4736文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです