メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
GetNavi

空前絶後のパイブームにあやかり「ザ パイホール」が日本初上陸! 本国と同じ秘伝のレシピを使ったパイのお味は?

情報提供:GetNavi web

パンケーキの次はパイか!? と噂されるほど、いまのスイーツ界で注目をあびているパイ。「パイフェイス」「RINGO」「パイホリック」など、さまざまなブランドが登場しては大行列を生んでいますが、なかでも“秋冬にアメリカから上陸する!”と大型来日の話で持ち切りだったのが「The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)」。11月3日、ついに1号店が新宿にオープンしたので、そのおいしさや雰囲気をさっそくお伝えしたいと思います!

 

看板メニューのアップルパイをはじめとした激ウマパイがズラリ!

お店の場所は新宿駅に直結した「LUMINE1」の地下2階で、京王線や都営地下鉄の改札口の近く。また、この一角は「ルミチカフードデポ」という新たなグルメエリアになっており、同店を筆頭に多彩な飲食店が軒を連ねています。その奥で、ひと際モダンアメリカンなムードを漂わせているのが、ザ パイホール ロサンゼルスです。

20161107-a05 (1)

 

店頭のショーケースにはおいしそうなパイがズラリと並び、イートインとテイクアウトのどちらでも可能。メニューは大きく分けて「スウィートパイ」と「セイボリー(惣菜)パイ」の2タイプがあり、1ピース(スライス)はもちろん、ホールまるごと買うこともできます。

20161107-a05 (2)

 

価格はセイボリーのハーフが190円から、スウィートのスライスが350円からです。そのなかから、個人的に気になったパイをいくつか紹介しましょう。

20161107-a05 (4)↑マムズアップルクランブル・スライス(450円) 秘伝のレシピによる看板メニュー。リンゴを中心に、バターとシナモンの香りがたまらない傑作です

 

↑ブレックファストハンドパイ。こちらは通常1個280円で、写真はレセプション用の半分サイズです。具材はベーコン、ソーセージ、チーズ、卵といった米国定番の朝食になっていておいしい!↑ブレックファストハンドパイ(280円) 写真はレセプション用の半分サイズ。具材はベーコン、ソーセージ、チーズ、卵といった米国定番の朝食になっていておいしい!

 

話題のコールドブリューやニトロブリューコーヒーも見逃せない!

どのパイも日本とアメリカで材料が少し変わるものの、本国と同じ秘伝のレシピが使われているとか。たくさんあるラインナップから、スタッフイチオシのメニューを教えてもらいました。

↑アールグレイティー ホール3200円(スライスは400円)。ベルガモットが芳しいアールグレイの風味が、ガナッシュ層&ホワイトチョコレートと一体に。生クリームもたっぷりで甘さのハーモニーが楽しめます↑アールグレイティー・ホール(3200円)/スライス(400円) ベルガモットが芳しいアールグレイの風味が、ガナッシュ層&ホワイトチョコレートと一体に。生クリームもたっぷりで甘さのハーモニーが楽しめます

 

↑マック&チーズ ホール460円(スライス230円)。チーズたっぷりのマカロニグラタンがぎっしり入ったセイボリーパイで、食べ応え満点です↑マック&チーズ・ホール(460円)/スライス(230円) チーズたっぷりのマカロニグラタンがぎっしり入ったセイボリーパイで、食べ応え満点です

 

↑シェパーズパイ ホール400円(スライス200円)。牛のミンチとジャガイモによる、欧米では定番のミートパイ。具材の2/3は挽肉で、ジューシーなおいしさが魅力です↑シェパーズパイ・ホール(400円)/スライス(200円) 牛のミンチとジャガイモをによる、欧米では定番のミートパイ。具材の2/3は挽肉で、ジューシーなおいしさが魅力です

 

そして同店は、コーヒーのおいしさも見逃せません。魅力としては、オーガニックの豆を使った高品質な味わいながら、リーズナブルな価格で楽しめるということ。しかも話題沸騰中のコールドブリューやニトロブリュー(窒素を使って抽出するタイプ)もあるということで、試してみました。

20161107-a05 (3)

 

ビアサーバーのようなタップから抽出されるコーヒーは、クリーミーな泡が最大の特徴。飲んでみると口当たりは柔らかくスムースで、味わいはすっきりやさしいテイストでした。このニトロアイスコーヒーは、通常タイプのほかコーヒーフロートもあるのでぜひお試しを!

↑ニトロアイスコーヒー S500円(M580円、L700円。フロートは+100円)↑ニトロアイスコーヒー S:500円/M:580円/L:700円(フロートは+100円)

 

なお最新情報として、ザ パイホール ロサンゼルスは来年4月20日に“銀座エリア史上最大!”と噂される「GINZA SIX」への2号店オープンが決定しています。どちらも駅から近いうえ、この新宿店は朝8時から22時まで営業しているというのもうれしいポイント。

20161107-a05 (11)

 

ショッピングの合間のランチやティータイムをはじめ、会社の行き帰りにサクっと立ち寄るのもイイのではないでしょうか。もちろんお土産にも喜ばれるのは間違いないので、ぜひご活用ください!

 

【SHOP DATA】

The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス) ルミネ新宿店

住所:新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿LUMINE1 B2「ルミチカフードデポ」内

営業時間:8:00~22:00

定休日:LUMINE1に準ずる

アクセス:JR山手線ほか 「新宿駅」直結

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです