連載

赤ちゃんハテナ箱

妊娠、出産、育児についての素朴な疑問を取材します。また、豆知識や雑学などの話題も取り上げます。毎月第2火曜掲載予定です。取り上げてほしいテーマ やご意見、ご感想をメールでお寄せください。kurashi@mainichi.co.jp へ。

連載一覧

赤ちゃんハテナ箱

いっしょに海外旅行へ行くには?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ホームステイ先のカップルにあやしてもらう息子=オーストラリア・ゴールドコーストで2016年1月21日午後7時22分、山崎明子撮影
ホームステイ先のカップルにあやしてもらう息子=オーストラリア・ゴールドコーストで2016年1月21日午後7時22分、山崎明子撮影

 赤ちゃんがいることを、なにか行動を起こす際のあきらめる理由にしたくない。記者の場合「なにか」の代表的なものといえば海外旅行だった。そうだ。一緒に旅に出よう。思い立ったのは息子が昨年9月、1歳の誕生日を迎えたころ。年度途中では保育所が見つからず、翌春に復職することで腹をくくったことが契機だった。今年も冬の旅行シーズンは目前。赤ちゃん連れの海外旅行についての情報を、記者の経験を織り交ぜて伝える。【生活報道部・山崎明子】

 赤ちゃん連れで海外旅行をしようと思うなら、2歳までのチャレンジをお勧めする。というのは、航空券の料金が大手航空会社の場合、0歳以上2歳未満の幼児で座席を使わない場合は大人の10%、2歳以上12歳未満の小児だと座席は必須で75%となる。これは大きな魅力だ。カウンターではパスポートで生年月日がチェックされるので、ごまかしはきかない。

この記事は有料記事です。

残り2030文字(全文2406文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集