メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

異例の戦い、決着へ 中傷合戦、最後まで

 米大統領選が8日に投開票される。民主、共和両党の候補指名争いを含め、1年半以上に及んだ選挙戦のゴールだ。テープを切るのは、米史上初の女性大統領を目指す民主党のヒラリー・クリントン候補(69)か、政治経験のない共和党のドナルド・トランプ候補(70)か。異例ずくめの戦いを振り返った。【高本耕太、ロサンゼルス長野宏美】

 「(女性の社会進出を阻む)ガラスの天井を打ち破る」。民主党指名争いは昨年4月、大本命のクリントン氏…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文950文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  4. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです