訃報

荒戸源次郎さん70歳=映画製作「どついたるねん」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
荒戸源次郎さん=東京都千代田区で2009年12月1日、内林克行撮影
荒戸源次郎さん=東京都千代田区で2009年12月1日、内林克行撮影

 多くのインディペンデント映画を製作し、自らも監督した荒戸源次郎(あらと・げんじろう、本名・吉村敏夫=よしむら・としお)さんが7日、虚血性心疾患のため東京都内の病院で死去した。70歳。通夜は14日午後6時、葬儀は15日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は息子の鈴木棟也(すずき・とうや)さん。

 1980年に当時不遇だった鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」を自主製作。ドーム型の移動映画館「シネマ・プラセット」で上映しヒットさせた。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文504文字)

あわせて読みたい

注目の特集