超福祉展

発想豊かな新機器そろう 渋谷で14日まで /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
電動義手「フィンチ」を装着して紙をつかむデモンストレーション=渋谷ヒカリエで
電動義手「フィンチ」を装着して紙をつかむデモンストレーション=渋谷ヒカリエで

 障害者や高齢者向けの、従来よりデザイン性の高い福祉機器をそろえた「超福祉展」が8日、渋谷区渋谷2の複合商業施設、渋谷ヒカリエで始まった。14日までの期間中、シンポジウムや新型車いすなどの試乗体験なども企画している。

 NPO法人「ピープルデザイン研究所」の主催で、3回目となる今年は「ちがいを楽しむ一…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

注目の特集