メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山大・佐野俊二さん

小児心臓外科の第一人者 好機は自分でつかむ UCSF教授に就任 /岡山

渡米後の抱負を語る佐野俊二教授=岡山市北区の岡山大鹿田キャンパスで、石川勝己撮影

 小児心臓病の高度な手術や再生医療の臨床・研究の第一人者、岡山大大学院心臓血管外科の佐野俊二教授(64)が同大を退職し、世界的な医療専門の研究教育機関、カリフォルニア大サンフランシスコ校(UCSF)の教授に就任する。UCSFで臨床も担当する日本人の外科教授は初という。今月中旬の渡米を前に、その足跡を振り返り、新たな舞台での抱負や後進への思いなどを聞いた。【石川勝己】

 --広島県福山市出身の佐野さんが医療の道を選んだきっかけは。

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1106文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです