メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

「攻めない農業」も尊い=中村秀明

 <sui-setsu>

 新米が届いた。滋賀県高島市畑(はた)の棚田で実ったコシヒカリだ。「日本の棚田百選」に選ばれた地は、琵琶湖の西側の山あいにある。福井県・若狭と京都をつなぐ「鯖(さば)街道」にも近い。

 3年前の秋、この地の林茂さんの農家民宿に泊まった。ご飯のおいしさに胸がつまりそうだった。以来、ほぼ毎月、電話で注文している。

 農作業に追われる時期が去り、電話の向こうもゆったりした雰囲気だ。妻の栄さんは「やっと落ち着きました…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです