メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハハラッチ

富士宮の魅力発信 お母さん記者8人誕生 /静岡

「ハハラッチ」養成講座を修了した母親記者ら=富士宮市役所で

 子育て中の母親が富士宮市の魅力を発信する「ハハラッチ」事業の第1期生修了式があり、市公認のハハラッチ記者8人が誕生した。母親目線で、親子が安心して遊べる公園やイベント、気軽に利用できる託児サービスなどをホームページや機関誌で紹介する。

 事業は、市が今年度、シティープロモーションの一環として、地元のNPO法人「母力(ははりょく)向上委員会」と共同で始めた。参考にしたのは、長泉町の「ママラッチ」。1期生は委員会メンバーが受講生となり、5月から6回の養成講座で記事執筆や取材の方法…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「誤解に基づいた意見も」 学術会議・梶田会長「正確なデータに基づく議論」訴え 会見詳報

  2. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  3. ORICON NEWS Sexy Zone、2年半ぶり5人でライブ 松島聡が久々の“鼻の下投げキッス”

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 二階派幹部、車で10時間かけて地元・山口に帰ったわけは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです