ハハラッチ

富士宮の魅力発信 お母さん記者8人誕生 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ハハラッチ」養成講座を修了した母親記者ら=富士宮市役所で
「ハハラッチ」養成講座を修了した母親記者ら=富士宮市役所で

 子育て中の母親が富士宮市の魅力を発信する「ハハラッチ」事業の第1期生修了式があり、市公認のハハラッチ記者8人が誕生した。母親目線で、親子が安心して遊べる公園やイベント、気軽に利用できる託児サービスなどをホームページや機関誌で紹介する。

 事業は、市が今年度、シティープロモーションの一環として、地元のNPO法人「母力(ははりょく)向上委員会」と共同で始めた。参考にしたのは、長泉町の「ママラッチ」。1期生は委員会メンバーが受講生となり、5月から6回の養成講座で記事執筆や取材の方法…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

あわせて読みたい

注目の特集