高千穂神社

三味線で自作曲奉納 「歌う神仏研究家」宮沢さん /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
本殿でツアー客を前に三味線を弾きながら自作曲を奉納する宮沢さん(右)
本殿でツアー客を前に三味線を弾きながら自作曲を奉納する宮沢さん(右)

 東京・神楽坂で小唄や三味線を指導する傍ら、邦楽からロックまで音楽を通して日本古来の神社仏閣・宗教文化を紹介する演奏活動を続ける「歌う神仏研究家」宮沢やすみさん(47)=東京都新宿区=が5日、高千穂町三田井の高千穂神社を訪れ、本殿で自作曲を奉納した。

 奉納演奏は、以前宮沢さんが高千穂神社を参拝した際に後藤…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

あわせて読みたい

注目の特集