メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

トランプ氏勝利 反既成政治、世界のうねり=北米総局長・会川晴之

 批判にも自説を曲げないトランプ新大統領の誕生は、米国内だけでなく国際社会を揺さぶるのは確実だ。世界は視界ゼロの中で漂流する危険すらはらむ。第二次大戦後の世界秩序を変容させかねない「事件」だ。救いを求めるなら、トランプ氏の側近が口にしていた「過激発言は選挙で注目を集めるため」という言葉だ。大統領になれば変わる、という解説だ。トランプ氏もインタビューで「私は頭の良い人間だ。完璧な返事をすることもできる」と語り、状況次第で本音と建前を使い分けるとしている。

 共和党主流派からも距離を置かれるトランプ氏だが、組織を総動員したクリントン候補を破ったエネルギーを…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです