メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

トランプ氏勝利 驚きと不安と

 安全保障はどうなるのか。排外主義が強まるのでは--。過激な発言を繰り返してきたトランプ氏の勝利を、米軍基地を抱える沖縄や核廃絶を目指す市民たち、日本に住むイスラム教徒らは、驚きとともにさまざまな思いで受け止めている。

 ◆沖縄「基地対応を注視」

「大金を払って他国を守る我々は『ぼったくり』の被害者。条約は再交渉が必要だ」

 トランプ氏は今の日米安全保障体制に不満を表明してきた。

 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は県庁内で「発言からすると、新しい発想の政治を考えている。沖縄の基地問題にどのような対応をとるか期待し、注視していきたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り1685文字(全文1958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュートリアル徳井義実さん 24日から活動再開 申告漏れ発覚から4カ月ぶり

  2. 都内勤務の千葉県40代男性の感染を確認 症状出た後に広島、岐阜に出張

  3. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  4. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです