メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

国際社会、不安と期待が交錯 トランプ氏勝利

 国際社会では、米大統領選で、ドナルド・トランプ氏の衝撃的な勝利に不安と期待が交錯する。隣国メキシコは不法移民を巡る摩擦が予測され、同盟国は協力関係への不安ものぞかせる。ロシアなど政権交代をきっかけに関係改善に意欲を見せる国もある。

■強硬策を警戒

 トランプ氏は公約で、不法移民の越境防止用にメキシコ政府の負担で国境に壁を造らせると宣言している。トランプ氏の当選確実が報じられ、通貨ペソは対ドル相場で10%以上急落。ペニャニエト大統領は「トランプ氏と働く用意がある」と述べた。

 昨年7月に米欧など6カ国と核合意を結んだイランのロウハニ大統領は「国連安全保障理事会決議として承認…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 広島の鈴木と新体操元五輪代表の畠山さんが結婚へ「力合わせ共に歩む」

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです