メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR伊予上灘駅

犬駅長と猫副駅長の名コンビ

観光客らに大人気のリセ(左)とトラ=愛媛県伊予市双海町高串のJR伊予上灘駅で、橘建吾撮影

 愛媛県伊予市のJR伊予上灘駅で、犬の「駅長」と猫の「副駅長」が話題を呼んでいる。「リセ」(雌9歳)と「トラ」(雌1歳)。仲良く愛嬌(あいきょう)をふりまく姿に観光客らは心を和ませている。

 2匹の飼い主の北山博正さん(66)らが駅での特産品販売にリセを連れて行った際、観光客らから「駅長に」と要望され…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストア店の業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. コープこうべ、開店後30分間を高齢者ら専用に 「知らなかった」引き返す一般客も

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 「海女の支援に」 アワビ稚貝と真珠のピンバッジが人気

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです