メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊急インタビュー・トランプの米国

/1 世界秩序に責任を アジア調査会長・五百旗頭真氏

五百旗頭真氏=竹内紀臣撮影

 米国の新大統領に共和党のドナルド・トランプ氏(70)が決まった。異例の候補の勝利に、世界中で動揺が広がっている。「米国の選択」を、どう受け止めればいいのだろうか。識者に聞いた。

 6月の英国の欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票に続いて、米国大統領選挙もポピュリズムに堕した。長い間、世界の秩序を守ってきた英国と米国が崩れ、自由民主主義の国際的な信用は低下する。人類史の中でも2016年は忘れられない年になるだろう。

 トランプ氏は「アメリカ・ファースト」をどこまで実行に移すのか。歴史上、不可能を可能にした者は、「可…

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1029文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. ORICON NEWS ラルク、全436曲&全MV51本をサブスク解禁 インスタも開設

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです