メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東松島 ノリ漁師

’16秋/中 宮城・東松島 ノリ漁師 楽しむこと、忘れてた

ノリの摘み取りで沖に出た相沢裕太さん。「先輩にもちゅうちょなく意見できるようになった」=宮城県の石巻湾で、竹内良和撮影

軌道に乗り思う、仲間への感謝

 垂れこめた雲の切れ間からやっと、お日様がのぞいた。「冗談言い合って、楽しくやるのが一番です」。相沢裕太さん(29)は、宮城県の石巻湾で漁船に網を引きあげ、仲間たちとノリを摘み取った。

 東日本大震災の津波で壊滅したノリ養殖を再開してから、5度目のシーズンになる。春までの昨シーズンは、かつてない豊漁に他産地の不漁が重なり、水揚げ額は震災直前の倍にもなった。ノリ養殖への国の復興支援が終わった昨年の夏、津波で失った自宅を再建。そのローンがあるだけに正直、ほっとした。

 一方で、震災の年に父が作った黒々とツヤ光りするノリが目に浮かぶ。乾燥機から出てくる板ノリを笑顔で見…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1382文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 飼料から禁止薬物 JRA、15、16日東京、阪神、函館出走予定の156頭競走除外
  5. 札幌女児死亡 道警面会に児相同行断る 「行くべきだった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです