メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球

日本代表強化試合 メキシコ7-3日本 侍、メキシコの壁 初戦落とす

【日本-メキシコ】三回裏日本1死一、二塁の好機に右飛に倒れ、うつむく中田=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影

▽東京ドーム(メキシコ1勝)

メキシコ 000112003=7

日本   100010010=3

 <勝>マーティン

 <敗>千賀

 野球の日本代表「侍ジャパン」が10日、東京ドームで来年3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けた強化試合を行い、昨秋の国際大会「プレミア12」で4位だったメキシコに3-7で敗れた。

 日本は1点を追う五回に筒香(DeNA)の中越え適時二塁打で追いついたが、六回に失策絡みで2失点し、九回も集中打で3点を奪われた。打線は多くの四球を選びながら適時打は1本と低調。投手陣も10安打を許し制球にも課題を残した。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文826文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  5. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです