サントリー学芸賞

受賞者・受賞作が決まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第38回サントリー学芸賞(サントリー文化財団主催)が10日、決まった。副賞各200万円。贈呈式は12月12日、東京都内で。受賞者・受賞作は次の通り。<政治・経済部門>塩出浩之・琉球大教授「越境者の政治史-アジア太平洋における日本人の移民と植民」(名古屋大学出版会)▽白鳥潤一郎・北海道大研究員「『経済大国』日本の外交-エネルギー資源外交の形成1967~1974年」(千倉書房)<芸術・文学部門>池上裕子・神戸大准教授「越境と覇権-ロバート・ラ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集