侍ジャパン

強化試合 2-2の同点に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-メキシコ】五回裏日本、2死一塁、筒香が中越え適時二塁打を放つ=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影
【日本-メキシコ】五回裏日本、2死一塁、筒香が中越え適時二塁打を放つ=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」は10日、東京ドームでメキシコ代表と対戦。五回を終了して、2-2の同点となっている。

 メキシコは一回、日本の先発・武田の立ち上がりを攻め、長短打2本と四球で無死満塁とした。しかし、その後、武田が三者連続三振で切り抜けた。その裏、日本は4つの四球を選んで1点を先制。四回にはメキ…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集