侍ジャパン

強化試合初戦 メキシコに敗れる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本-メキシコ】七回裏日本2死、一飛に倒れた中田=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影
【日本-メキシコ】七回裏日本2死、一飛に倒れた中田=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」は10日、東京ドームでメキシコ代表と強化試合を行い、3ー7で敗れた。

 メキシコは四回、四球と失策で1死一、三塁の好機に、7番・ベルドゥーコの一塁線を破る適時二塁打で同点に。五回はこの回から登板した千賀から、3番・キロスが左翼に本塁打を放ち、加点。同点で迎えた六回、四球二つで2死一、二塁とし、9番・サスエタが一塁後方に落ちる適時打を放って2点を勝ち越し。…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集