メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

相手投手を貧打で助け、失策がらみで失点重ね

【日本-メキシコ】三回裏日本1死一、二塁の好機に右飛に倒れ、うつむく中田=東京ドームで2016年11月10日、竹内紀臣撮影

 ○メキシコ7-3日本●(強化試合、10日・東京ドーム)

 勝敗よりも選手の力や戦術の確認が重要となる強化試合とはいえ、それ以前の内容だった。四球で自滅しかけた相手投手を貧打で助け、失策がらみで失点を重ねた侍ジャパン。4カ月後に迫ったWBC本番に向けても不安が募る。

 小さく変化する速球を軸とした相手投手陣を打ちあぐねた。筒香の押し出し四球で先制した直後の一回1死満塁で、内川が外角の球を打ち損じ、ぼてぼての二ゴロ…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  2. 国民「夫婦別姓やじは自民・杉田水脈議員」 玉木氏が指摘、本人否定せず

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. コシヒカリ4トン窃盗容疑で兄弟逮捕「数え切れないくらい盗んだ」 石川県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです