メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

映画 /東京

[PR]

 ■特集上映 地方からの声

 11月12~18日13時/15時半、ポレポレ東中野(中野区・東中野駅)。地方の民放テレビ局が製作したドキュメンタリー5作品を日替わりで上映。スケジュールは要確認。「標的の村」(2013年、三上智恵監督)は現在、米軍のヘリパッド建設が進められている沖縄県東村・高江地区が舞台。この地に1960年代、「ベトナム村」が作られ、米軍の訓練に住民が動員されていた歴史を映し出す。「放射線を浴びたX年後」(12年、伊東英朗監督)は愛媛県の南海放送が製作。54年、米国のビキニ水爆実験で操業中の第五福竜丸が被ばくする。その陰で周辺の漁船の乗組員も健康被害に苦しみ、不審な死を遂げていた。1300円。ポレポレ東中野 電話03・3371・0088

 ■ブルゴーニュで会いましょう

 11月19日からBunkamuraル・シネマほか全国公開。監督=ジェローム・ル・メール、出演=ジェラール・ランバン、ジャリル・レスペールほか。ワインで有名な仏ブルゴーニュ地方が舞台のドラマ。両親が老舗ワイナリーを営むシャルリは、20歳で独立しワイン評論家として成功する。しかし、実家が経営不振で買収の危機を迎えているとの知らせを受ける。久しぶりに実家に戻り、父と再会するも、家訓を破ってパリに出た息子と父との心の溝はなかなか埋まらない。知識は豊富でもワイン作りは素人のシャルリは、自然風土を生かした製造法に取り組むが……。クロックワークス 電話03・5725・3444

プレゼント

 ■マックス・スティール

 12月3日から池袋HUMAXシネマほか全国公開。監督=スチュワート・ヘンドラー、出演=ベン・ウィンチェル、マリア・ベロほか。米国の人気ヒーローを実写映画化した。幼い頃に父が謎の死を遂げた青年マックスはある日、超人的な力を得てしまう。同じ頃、不気味な地球外生命体スティールが現れる。2人は変身し一体になることで、力を自在に操れるようになる。やがて現れた邪悪な敵の背後には、父の死の真相が隠れていた=写真▼試写会に25組50人を招待 11月22日19時、北とぴあ つつじホール(北区・王子駅)。はがきに〒住所、氏名、電話番号を明記し、〒104-0061中央区銀座7の13の8の6階、ポイント・セット「マックス・スティール」毎日係。16日必着。電話03・3549・5789

プレゼント

 ■深田晃司映画まつり

 11月26日~12月9日、シアター・イメージフォーラム(渋谷区・渋谷駅)。今年のカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門審査員賞に輝いた深田晃司監督作品など11作を上映。スケジュールは要確認。受賞作の「淵に立つ」(2016年、渋谷アップリンクほかで公開中)は解説付きで上映予定。小さな工場を営む利雄は、独断で旧知の八坂を雇う。礼儀正しい八坂は信頼を集めるが、利雄一家に深い爪痕を残して突然姿を消す。新作の短編作品も上映予定▼鑑賞券1回分を2組4人に 1200円相当。はがきに〒住所、氏名、電話番号を明記し、〒170-8799豊島郵便局留め 中目黒製作所「深田晃司映画まつり」毎日係。18日消印有効。ディ・アトリエ 電話03・3795・3405

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  4. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  5. 雪不足で島根県のスキー場が破産へ 今季一度も営業できず 社長無念「今さら降られても」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです