メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

「ショック」地下鉄でセラピー 壁に励ましの付箋6000枚 ニューヨーク

米大統領選の結果について、付箋に心境を書き込むニューヨーク市民=2016年11月10日、國枝すみれ撮影

 【ニューヨーク國枝すみれ】「一緒に乗り越えよう」--。米ニューヨーク・マンハッタンの地下鉄通路の壁一面に、大統領選のドナルド・トランプ氏(70)の勝利にショックを受けた市民らがメッセージを書いた付箋が張られている。

 「サブウエーセラピー(地下鉄心理療法)」と呼ばれており、通勤客らが壁に張り付けた付箋は約6000枚。それを読む市民も励まされる仕組みだ。

 「これは私なりの壁、愛の壁」「イスラム教徒、トランスジェンダー、女性。私たちはあなたたちを愛してい…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです