メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

全日本選手権 西南学院大、新たな歴史へ挑戦 3年連続出場

 アメリカンフットボールの大学日本一を決める甲子園ボウルへ続く全日本選手権に、西南学院大が3年連続で出場する。昨年は九州勢として初めて、西日本代表決定戦に進出。今年も九州学生リーグで福岡大との同率優勝ながら3連覇を達成し、新たな歴史を作ろうと選手の士気は高まっている。

 今月5日に春日公園球技場(福岡県春日市)であったリーグ最終戦。4戦全勝で迎えた西南学院大は主力選手の一部を温存して臨み、7-59と久留米大に大敗し単独優勝を逃した。それでも試合後の岩永悠暉主将(4年)の言葉は力強かった。「経験の浅い下級生が最後まで粘ってくれた。試合には負けたが、チーム全体として、また一つレベルを上げられたと思う」。全国の有力チームと比べても、少数精鋭で戦う中での手応えを口にした。

 昨年は歴史的な一年になった。全日本大学選手権西日本代表決定トーナメントの準決勝で名城大(東海)に2…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです