メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎・幸島

ボスザル、4年ぶり交代 異例の「下克上」で

9代目のボスに就任したオスザルの「ケイ」=串間市市木の幸島で2016年10月29日午前10時53分、尾形有菜撮影

 野生のニホンザルが生息し、サルの芋洗い行動で知られる宮崎県串間市の無人島、幸島(こうじま)で、ボスザルが4年ぶりに交代した。先代亡き後のボスザル争いを制し、9代目に就任したのはナンバー3だったオスの「ケイ」。有力なメスザルの支持を得て、順位を飛び越して異例の「下克上」を果たした。事前の予想を覆した東京都知事選や米大統領選など人間界の争い同様に、サルの世界でも「想定外」が起きることもあるようだ。

 島のサルを研究する京都大野生動物研究センター幸島観察所(同市)によると、幸島には現在、約100匹の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです