メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日印原子力協定

拭えぬ核拡散の懸念

日本勢の主な海外での原発計画

 日印両政府が11日署名した原子力協定は、日本国内の原発新増設が見通せない中で、政府が成長戦略の一環として目指す原発輸出の追い風になりそうだ。しかし、核拡散防止条約(NPT)未加盟国との協定署名となり、原子力の平和利用を確保するために両政府が交わした文書にはあいまいさが残るなど、核拡散の懸念はぬぐえないままだ。【秋本裕子、柳楽未来、小川祐希】

この記事は有料記事です。

残り1675文字(全文1847文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  4. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

  5. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです