メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イクボスサミット

父親の子育て支援へ ワーク・ライフ・バランス議論 山形で知事ら7首長 /山形

ワーク・ライフ・バランスについて議論する首長=山形市平久保の山形ビッグウイングで

 父親が子育てしやすい環境整備を目指す「ファザーリング全国フォーラムinやまがた」が11、12の両日、山形市平久保の山形ビッグウイングで開かれた。12日の「イクボス首長サミット」では、吉村美栄子知事、湯崎英彦・広島県知事、佐藤孝弘・山形市長ら7首長がワーク・ライフ・バランスについて議論した。

 知事として全国で初めて育児休暇を取得した湯崎知事は、庁舎外でも仕事ができる制度の導入や、男性従業員が1週間以上の育児休業などを取得した中小企業に対…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです