メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

敬天愛人

九州学院105年・未来へのメッセージ ペットは社会の一員 徳田竜之介さん(55) /熊本

徳田竜之介さん

 ◆「竜之介動物病院」院長・徳田竜之介さん

 <熊本地震ではペットと被災者が一緒に避難できる「同伴避難所」として動物病院を開放して注目を集めた>

 被災者は動物がいるために避難所に入れず車中泊をしたり、半壊の家に戻ったりして2次的な被害を受ける。ペットが社会の中に入ってきているので、人を助けるのであれば動物も一緒に助けなければ。高齢化社会になるとますますペット需要は高まる。昔は犬は外で飼っていたが、今は「家の中に入れないとかわいそう」と言われる人がいる。時代の波に合わせていかないといけない。

 <同伴避難所の取り組みは被災者からも好評だった>

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1115文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  2. なりきり土方歳三コンテスト 「五稜郭祭」山本耕史さんも審査
  3. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. ORICON NEWS 「上司が犬なんです」管理職“ワンコ”に癒される人続出…花に埋もれ“何もしない”激務こなす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです