メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

派手に見えて堅実? 専用ジェットに見る横顔

離陸したトランプジェット=米国・ロサンゼルスで2015年1月、チャーリィ古庄氏撮影

 次期米大統領となるドナルド・トランプ氏(70)は米国でも有数の実業家で、「トランプフォースワン」と呼ぶ専用ジェット機で全米を飛び回っている。「トランプジェット」から垣間見えるトランプ氏の横顔を、航空写真家のチャーリィ古庄氏に聞いた。【米田堅持】

異例の目立つ「TRUMP」ロゴ

 トランプジェットは、航空会社をトランプ氏が所有していた1990年代から一貫して「TRUMP」の文字が目立つように描かれている。チャーリィ氏は「自らの名前を機体に大きく描くケースは珍しい」と言う。「セキュリティーや広い国土の移動効率から実業家がプライベートジェットを所有することは珍しくない。しかし、セキュリティーという観点から考えると、誰が乗っているかが一目でわかるのは好ましくない。企業ロゴなどはドアなどに小さくあしらうのが一般的だ」という。

 機体の選定からもトランプ氏の考え方がうかがえる。「90年代前半は、所有していた会社で使用していたボ…

この記事は有料記事です。

残り1058文字(全文1469文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです