メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

柔軟な奨学金支援拡大 坪内南さん

「教育支援グローバル基金・ビヨンドトゥモロー」の坪内南・事務局長

 東日本大震災で被災した子供たちを中心に支援を行ってきた「教育支援グローバル基金・ビヨンドトゥモロー」(橋本大二郎理事長)。来年度からは奨学金給付の対象を全国に広げることになり、坪内南・事務局長(39)は「公的機関とは違った、民間ならではの柔軟な奨学金で子供たちの才能を伸ばしてあげたい」と参加を呼びかけている。

 基金は震災後に発足し、この5年間に約100人の大学生に学費などの無償給付を行ってきた。大半が震災で親や家をなくした家庭で、奨学金によって進学を決めた子が多いという。同時に全国の高大生を対象にした人材育成事業にも取り組んでおり、10月に開いたイベントでは夏の海外研修の成果などを発表した。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文443文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 科学を政治のしもべにしてはいけない 菅政権による基本的人権の危機

  3. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  4. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  5. 南陽のラーメンPR 山形-静岡、週2回往復 丸富運輸、デザイントラック運行 /山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです