特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

明治神宮野球大会

早稲田実が決勝へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第47回明治神宮野球大会は第4日の14日、神宮球場で高校の部の準決勝が行われた。第1試合で早稲田実(東京)が初出場の福岡大大濠(九州・福岡)を6-4で降し、第11回大会以来36年ぶりに決勝に進んだ。決勝は15日午前10時半開始予定。

 早稲田実の清宮は3番・一塁で出場し、1打数1安打4四死球、2得点。内訳は第1打席が四球、第2打席が二塁強襲二塁打、第3打席が四球、第4打席が死球、第5打席が四球だった。【武藤佳正】

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文962文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る