連載

AV問題

毎日新聞デジタルの「AV問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

AV問題

北朝鮮が出演強要を非難「腐って病んだ社会」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 北朝鮮の公式発表を通じて情勢分析をしている報道機関・ラヂオプレス(RP)によると、同国営の朝鮮中央通信は13日、日本のアダルトビデオ(AV)出演強要問題などに関する論評を配信し、「日本こそ最も非人間的な社会、腐って病んだ社会だということを(強要問題が)余すところなく実証している」と非難した。

 同通信のウェブサイトに掲載された論評のタイトルは「色情犯罪のいけにえとしてしおれていく日本の女性と子供たち」。AVへの出演強要や未成年・児童に対する性犯罪などの問題を取り上げ、日本では「金銭万能、弱肉強食の生存法則が乱舞している」と強調した。

 さらに、「あらゆる社会悪がまん延する日本で、毎年2万編の各種色情編集物(映像作品)が製作されて人々の健全な思想意識をまひさせ、腐敗堕落の道へと容赦なく後押しする一種の『麻薬』として、犯罪集団のための金もうけの手段として利用されている」「特に色情映画産業が繁盛して同国の多くの女性と子供がそのいけにえへと転落している」などと指摘した。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文796文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集