メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

妊娠したかも?の巻

予定日過ぎても生理が来ない… 超初期症状に思い当たる点は?

[PR]

アンジェリカが「生理が来ない」と焦っています。 公園で息子の紫苑くんとくつろぐダリアの元に相談に来ました。 基礎体温を測っていますか? 基礎体温とは、朝目覚めてすぐ、起き上がらないうちに舌の下で測った体温のことです。 毎日の変化をみることで、女性ホルモンの分泌状態を推測するのです。 これがどうなると妊娠なのでしょうか?
通常の場合、生理から排卵までは体温は比較的低い状態です。 排卵すると「黄体ホルモン」が分泌され、子宮内膜を厚くして着床(妊娠)のお手伝いをします。 このホルモンに基礎体温を上昇させる役割があるのです。 そのため、高温期が続いていれば妊娠の可能性が高いというわけです。 最近は基礎体温を記録する便利なアプリもあります。 基礎体温を測っていなかった人は、体調の変化がなかったかどうか振り返りましょう。 次のような症状があれば妊娠かもしれません。 ・イライラする ・肌の調子が悪い ・夜しっかり寝ているのに昼間眠い ・寝汗をかく ・食事の好みが変わった ・乳房が張っている ・少量の出血 ・下腹部に違和感、痛み ・おりものに変化
妊娠検査薬で検査をするのもよいでしょう。 薬局で手軽に買え、尿に浸して数分で結果が分かります。 線が2本出ると、陽性という商品が一般的です。 注意しなければならないのが、つわりの有無です。 つわりの有無は個人差が大きいため、ないからといって妊娠していないとは判断できません。 ご飯の炊けるにおいがダメとか空腹だと気持ち悪いなど、症状もいろいろです。 一番確実なのは産婦人科を受診することです。 最初は妊娠反応と超音波の検査があります。 卵管や頸管(けいかん)など子宮以外の所で妊娠していないかもチェックします。
もし妊娠していたらどうすればよいのでしょうか? まずはパートナーにすぐ報告です。 また働く女性が上司にいつ報告するかは意見が分かれるようですが、つわりなどで体調が悪い場合、仕事を休む必要があります。 早めに報告する方が良いようです。 母子健康手帳や職場に「母性健康管理指導事項連絡カード」があるはずなので、これらを利用するとスムーズです。 勤務時間短縮や作業の制限、休業など必要な対応に医師が○を付けてくれます。 診断書より安価な場合が多いようです。 ですが、パートナーには、産科を受診する前に知らせた方がいいでしょう。 一番の支えになってくれるはずです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

  2. 1週間の感染者1000人超の愛知、帰省の再検討求める 岐阜知事は「バーベキューに注意」

  3. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  4. 「うがい薬、瞬く間に消えた」歯科医ら吉村知事に憤り 研究内容、発表法にも批判

  5. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです